2018年 6月

  • 増える孤独死、社会保障は十分か

    国立社会保障・人口問題研究所が発表する将来推計によれば、2040年には単身世帯が全世帯の39.3%と増加し、65歳以上が世帯主となる割合は44.2%に上り、男性の5人に1人、女性は4人に1人が一人暮らしになるという。 単身高齢者が安心して暮らしていくには、社会で支える仕組み…

ページ上部へ戻る